人気のホテルウェディング

ホテルウェディングについて詳しくご紹介します



このサイトでは結婚式場について紹介しています。
挙式をする場所としては結婚式を専門に行う式場やレストラン、神社やチャペルなど式を挙げるところはたくさんありますが、近年は特にホテルウエディングが人気です。
そこでホテルウェディングとはどのようなものでどんな魅力があるのか、ほかの式場と違う所は何なのかを調べてみましょう。
メリット・デメリット、費用や高級で人気のところ、ウェディングフェアなどについて紹介します。

ホテルウェディングとは?メリット・デメリットを比較

ホテルウェディングとは?メリット・デメリットを比較 ホテルウェディングとは、ホテルの中に用意されているチャペルや宴会場などを使って結婚式を挙げることです。
ホテルならもともと宿泊施設やレストランなどがあり、挙式から披露宴、本人やゲストの宿泊まですべて賄うことができます。
美容室も併設されている場合が多いので、着付けや着替えをその場ですることも可能です。
またホテルならではの多彩なサービスがあり、バリアフリーになっていたりエレベータが充実していたり、ロビーが時節ごとに装飾され広々としていてゆったりと過ごせるなどの魅力があります。
さらにホテルのスタッフは接客に長けているので、本人たちにもゲストの方たちにも快く接してもらうことができ、誰もが気持ちの良い時間を過ごすことができることがホテルウェディングの魅力です。

少人数のホテルウェディングのホテル選びや利点

少人数のホテルウェディングのホテル選びや利点 ホテルウェディングは規模が大きい場合に利用するものという印象を持ってしまいがちですが、ホテルには大小様々な規模の会場があり少人数のウェディングにぴったりの会場もたくさんあります。
規模は小さくてもきちんとしたスタイルで式を挙げたいと考えているのであれば、ホテルは最適な場所となることは間違いありません。
家族や親しい人のみの規模の小さなホテルウェディングを希望する場合には、小規模のウェディングに慣れていて実績豊富なホテルを選ぶことが大切になってきます。
ホテル内のレストランの個室で美味しい料理でゲストをもてなしたり、スイートルームで家族だけでパーティーを行うなどあらゆる選択肢があるので、しっかり比較して自分の希望に合うものを選ぶことが大切になってきます。
ホテルにより得意としている規模や料理のクオリティなど、異なる点は必ずあるので事前に複数に相談してみることがポイントです。
ホテルウェディングは規模が小さくても金銭面の負担が大きくなりがちなイメージを持っている人が多いですが、他の会場を選ぶよりもリーズナブルに済ませることが出来るケースも多いです。
少人数で式を挙げたいと考えている時には、選択肢の一つとしておくようにしましょう。

ホテルウェディングはホテルで結婚式を行うユニークな形式

ホテルウェディングはあらかじめ結婚式を挙げるホテルに宿泊用の部屋を用意することができるため、遠方からくる参列客にとっても嬉しい形式です。結婚式場の周囲にお客様の宿泊施設を別途用意する必要がなく、新郎新婦にとっても探す手間などが少ない形式でしょう。
ホテルウェディングの中にはただ宿泊用の部屋が揃っているだけではなく、ユニークな演出やサプライズが利用できるプランなども多くあります。ホテル内の庭園を使ってガーデンウェディングができる、血内部にチャペルがあり本格的な式やフラワーシャワーができるなど、好みの演出があるホテルを選ぶことが大切です。また、ホテルの格調や雰囲気を満喫できる例も数多くあり、ユニークでありながらリッチで満足感の高いプランも揃っています。部屋の用意があることから遠方のお客様にも遠慮なく出席をお願いできて、新郎新婦の晴れ姿を見てもらえるといった点もこの形式ならではのポイントとなっています。

ホテルを活用するホテルウェディング旅行が人気の理由

ホテルウェディング旅行というものをご存知でしょうか。昨今は若い世代のカップルの間で人気となっており、全国各地のホテルリゾート施設でも専用プランを用意して対応をなされるようになりました。1990年代までは海外にハネムーンを行かれる方が大勢おり、年間で約400万人以上もの方が渡航をされていたほどです。ところが2020年2月、日本だけでなく世界各地で新型ウイルスが蔓延する時代となりました。気軽に諸外国にいくことができなくなり、ハネムーンにも足を運べない方がたくさんいます。そんななかに新しく誕生したのがホテルウェディングで、国内旅行の延長線上で実施をされるものです。概要を簡単に見ていくと、まずはホテルで挙式・披露宴をおこないます。その後、ホテルに滞在をしつつ近隣のリゾートや観光名所を巡って楽しむことが可能です。ホテルではカップル専用にスイートルームを提供したり、オリジナル料理・スイーツでおもてなしもなされます。

海外におけるホテルを活用したホテルウェディングの特徴と魅力

結婚をなさった方の大半は、挙式後にハネムーン旅行へと出発をされることでしょう。
日本では昭和30年代ごろから新婚旅行が定着をするようになり、今では国内だけでなく海外へと向かってホテルウェディングを実施されるカップルも多くなりました。これは現地のホテルで挙式・披露宴もおこなって、同時にハネムーンも体感をするというものです。海外のなかでもホテルウェディングで人気があるのがハワイで、約200万人以上もの日本人が毎年利用をされています。この現地のホテルを活用した挙式などの魅力を、ここで簡単に解説をしていきましょう。まずハワイを例にして述べると、美しい景色のなかで結婚式をあげられます。ホテルでは専用のプランを用意されており、限りなくその土地の魅力を感じ取れる環境内で式を実施できるように配慮もされるほどです。こだわりのある演出、そして日常とは異なった景色を見て永遠の愛を誓えるという点が、メモリアル好きの日本人に好まれています。

コロナの影響で変化したホテルのホテルウェディング

結婚式というと人生における一世一代の晴れ舞台です。親戚や友人、上司などをお招きしたくさんの人に結婚を祝ってもらうことに価値があるともいえるでしょう。しかし新型コロナ感染拡大によって、ホテルウェディングも様変わりしてしまいました。
結婚式というと、どうしても一堂に多くの人が会してしまうので感染拡大の懸念があり、多くのカップルが延期または結婚式の中止を余儀なくされてるんです。延期になると妊娠してしまい、希望する時期に結婚できない可能性もあります。カップルは本当なら今すぐにでも式を挙げたいことでしょう。そうしたことに配慮しホテル側も苦肉の策でコロナ禍でも式を挙げられるように、様々なプランを用意してるんです。ホテルではモニターやパソコンを設置してリモート婚プランなども用意してます。招待客には新郎新婦と同じ料理を事前に宅配し、式当日にモニター越しで一緒に食事し祝杯を挙げ二人をお祝いするのです。またホテルでは完全に親族だけの小規模プランなども導入するようになってるんです。

ホテルでも小規模なホテルウェディングが可能に

結婚式は女性にとって一番幸せな瞬間と言って間違いないでしょう。愛する二人が人生を共に歩いていくことを公にし、大切な人々に祝ってもらうことほど幸せなことはありません。そのためホテルなど友人や親せきなどを大勢招き、100人近い規模で披露宴をすることも当たり前でした。
ホテル側も、こうした結婚式の宴会などで収益のほとんどを占めており、非常に大事な顧客であったのは間違いありません。だがコロナ感染拡大によって、大勢が集まり密になるホテルウェディングを延期もしくは中止しようとする動きが目立つようになってきたんです。これはホテル経営にとって死活問題であり、なんとか安全対策を万全に講じて結婚式を挙げてもらいたいところです。そこで苦肉の策として大型ホテルでもリモート婚や小規模ウェディングプランを提案するようになってます。小規模であるならば、新郎新婦と親族2名か結婚式を挙げられるようになっているのです。小さな規模でもクオリティはそのままに、良質のウェディングを上げられます。

結婚式に関する情報サイト

熊本 ホテル

新着情報

◎2022/5/30

情報を追加しました。


>ホテルウェディングはホテルで結婚式を行うユニークな形式
>ホテルを活用するホテルウェディング旅行が人気の理由
>海外におけるホテルを活用したホテルウェディングの特徴と魅力
>コロナの影響で変化したホテルのホテルウェディング
>ホテルでも小規模なホテルウェディングが可能に

◎2021/10/13

ホテルウェディングのドレスコード
の情報を更新しました。

◎2021/7/30

ホテルウェディングでも安いプラン
の情報を更新しました。

◎2021/5/31

サイト公開しました